読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ぅんぶぅ』と『おかあさん』の毎日、ときどき『おとうさん』

2015年に出産した息子との毎日をつづるブログ

スポンサーリンク

予防接種終了!!!

予防接種

こんばんは。

 

今日は、「水痘(みずぼうそう)」の予防接種(追加)に行って来ました。

 

 

2週間前に「四種混合」の予防接種をしたばかりで、

記憶力もだんだんと良くなってきているので

病院に着く前からいつも以上におとなしかったです(笑)

 (息子的に、嫌な予感がしていたのだろうか?)

 

前回の予防接種のお話はこちら。

 

www.yururi-mom.com

 

 

息子がお世話になっている小児科は

予防接種の人は別の待合室で待つシステムです。

 

息子は、この待合室に入るなり

抱っこしているのを、さらに強くしがみつくようになって

まるで猿のよう(笑)

もう、なにが起こるか分かっているみたいです。

 

体温を測って(お約束のギャン泣き)

呼ばれて問診。

先生を見ただけで、ギャン泣き(先生、いつもいつもごめんなさい、と思う)

 

1つ疑問なのだけど、

先生はギャン泣きしている息子の胸に聴診器を当てて

心音はちゃんと聞こえているのだろうか?

泣き声がより大きく聞こえるのではないだろうか?と、、、

いつも疑問に思う。

泣くほど元気ってことなのだろうか(笑)

 

話を戻して、

いつも通りの流れで、ぶす!っと注射をされた息子は大泣き。

 

そりゃそうだ。

いきなり注射されたら痛いよね。

 

あー、頑張ったねぇ!頑張ったねぇ!!!

もう、痛くないよ!!!

なんて必死にあやす。

 

あれれ?

いつも大騒ぎなのに、今日はすぐに泣き止んだ!

主人と2人、

「今日、あんまり泣かないね。成長したのかな?」と感心。

 

家に帰ってから、気付きました。

今日は「耳掃除」をしてもらっていないことに。

 

我が家では、予防接種のついでに「耳掃除」もしてもらっています。

こどもの耳は小さいうえに、掃除しようとすると暴れるので

万が一、綿棒が刺さったりしたら怖いので

自分たちではあまり耳掃除をしません。

気になるときは、病院でお願いしています。

(けっこう大きな耳垢がとれるので、おすすめです)

 

息子はいつも注射が終わってしばらくの間、大泣きしています。

それは、注射が痛いからではなく「耳掃除」の不快さが原因だったようです。

 

でもね、

今日で1歳の「予防接種」は終了なのです。

次回は3歳の「日本脳炎ワクチン」です。

 

しばらくは注射とお別れです。

次回、耳掃除で泣いてるなんてきっと忘れてるから

また「痛くないよー」とか必死になるんだろうな、、、(笑)

 

 

0歳代から毎月のように打っていた「予防接種」も

1歳半以降の「水痘」の追加接種を終えれば、

あとはゆるやかなスケジュールです。

 

なんだか忘れてしまいそうなので、

予定表を作ろうと思います。

(うまく作れたらUPする予定です。)

 

では。